2008年07月29日

UIA(国際建築家連合)トリノ大会(イタリア視察その1)

現地時間6月29日から7月3日までの5日間、イタリアのトリノで開催されました。
大会は23回を向かえ、【建築を伝える】をテーマにおよそ1万人が参加しました。
日本からは、3年後に、東京大会開催が控えているため、200人近い建築関係者が参加、当社でもJIA(日本建築家協会)所属の社員が参加しました。
会期中は、トリノ市内で建築に係るイベントが多数開催され、また参加した当社社員は大会のイベントに参加するとともに、イタリアの著名な建築や文化に触れ、見聞を広めてきました。

<UIA2008トリノ大会参加と来たイタリア周遊8日間>

■1日目 移動 ミラノ着

ロシア上空 ミラノの路面電車 ミラノの路面電車(旧式)
■2日目 ミラノにて

【カサ・ルスティチ】視察
(ジュゼッペ・テラーニのミラノに於ける代表作)
IMG_0264.jpg

トリノへ移動
ヴェナーリア王宮にてオープニング式典

■3日目 トリノにて

【トリノのドゥオーモ】を視察
IMG_0737.jpg

【トリノの展示館】視察
(構造設計者ピエール・ルイジ・ネルヴィ作)
IMG_0517.jpg
IMG_0542.jpg IMG_0544.jpg

ミラノへ移動

【ミラノのドゥオーモ】を視察
(世界最大のゴシック建築)
IMG_1121.jpg IMG_1078.jpg

JIA(日本建築家協会)東北支部・九州支部合同視察団
IMG_0772.jpg


<おまけ>
ミラノの街並み
IMG_0360.jpg IMG_0471.jpg
IMG_0457.jpg

トリノの虹
IMG_0651.jpg
赤い壁の建物
IMG_0833.jpg
食後のデザート
IMG_0984.jpg
posted by 構建築設計事務所 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17417839
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック